Avanti!  

振り向かず、前を向いて歩く。  頑張るよ まずは自分から!

 スポンサーサイト

     --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 嘘みたいだけど、本当の話だから。

     2006.05.01 Mon
これはきっと書き留めておかないといけないことだと思う。

4月27日深夜0時
久しぶりに着信。実に1ヶ月ぶりのこと。

留守電が入ったという通知が携帯に届く。
とりあえず、聞いてみる。

ガサッガガガガ・・ガシャガシャ
ザザザ・・

受話器に、紙切れを近づけてガサガサしてるような音。
受話器に、息をかなり強い感じで吹き付けるような音。
受話器に、何かを衣服のような何かをこすり付けるような音。
そんな感じの音が3分間。きっちり入ってた。


意味が分からないのでとりあえず保存して電話を切った。
暗くなってた画面が明るくなって待ち受け画面に変わる。
その画面にまた「留守番電話1件」の表示。
どうやら先の留守電を聞いていた間にもう1件分録音されてたらしい。

この留守番電話を聞いて気持ち悪くなった。
今までの中で一番卑劣な行為。
頭真っ白になるくらい気持ち悪い話。
これ以下はあんまり見ないほうがいいかもしれない。
「録音された留守番電話は1件です」
そんな音声が流れたあと、聞いたことを後悔したよ。

その留守電1件丸々3分間。
受話器の向こうで奴が一人でしてたであろう音がずっと流れてた。

ただ呆然と「え?何これ・・」って思う自分。
1回目。再生し終わった後何がなんだか分からず、もう1度再生。

だんだん分かってくる音の正体。
6分間、ずっとその音を聞き続けた自分。
時々聞こえる缶が倒れる音。息遣い。卑猥な音。
どれをとっても気持ち悪い。

とりあえずの保存をした後 かなり気が動転してた。
お風呂に入れば落ち着くかなとか考えながらお風呂場に向かったけど、途中で気持ち悪くなって部屋に引き返す。
部屋の中で布団に包まったり、意味無くウロウロしたり。
落ち着かなかった。

時間を一人で過ごすことに耐えられず、気が動転したまま親友に電話をかけた。
どうやら寝てたらしい。
この時間寝てるだろうってわかってるのにそれでもなり続けるあたしの電話に不信感を覚えたのか、わざわざ起きて電話を取ってくれた。
第一声が慌てた感じで「どうしたの?」だったのは覚えてる。

気持ち悪い
怖い
電話に出てくれた安心感

全部が合わさって暫く涙が止まらなかったよ

「次、こんな電話がかかってきたら警察に行こう」
そう話して電話を切った。
話すこと約3時間。本当に付き合ってくれてありがとう。
警察に行ったとしても、何か頼りになってくれるとは限らないけど。

これがエスカレートしたらどうなっていくんだろう。
奴は、これで何を示したかったんだろう。

とにかく、気持ち悪い。
スポンサーサイト

comments


comment posting

管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバックURL:
http://snowflaker.blog13.fc2.com/tb.php/240-fca2d25e

 | TOP | 

プロフィール

snowflake

  • Author:snowflake
  • 現住所:東京
    生年月日:S59.05.13
    職業:大学生
    血液型:A
    動物占い:黒ヒョウ
    細木和子占い:木星人(+)
    携帯:ドコモ
    バイト:和カフェ。
    カレシ:あったかい。
    ネット歴:4年ちょっと。
    おんらいんげーむ:UO

    ■最近は
    ■専ら
    ■携帯から
    ■アクセスしてマス。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

過去ログ

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。