Avanti!  

振り向かず、前を向いて歩く。  頑張るよ まずは自分から!

 スポンサーサイト

     --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 子供の頃に信じていたこと。

     2005.06.28 Tue
誰もいない部屋の押入れのなかに入って、ふすまを閉めて真っ暗になった時に絶対にドラえもんが現れるって信じてた。
今考えたら、どう考えたらそんな考えにいきつくのか・・・w

トイレには絶対花子さんがいるって信じてし、(一人でトイレ行ったときに誰もいないはずのトイレから水が流れる音がしてすごくビックリした記憶が・・)
すごく晴れた天気のいい日に上を向いて目をつぶって10秒間歩いたら飛べるものだと信じてたし、(実際歩いたら小石にけつまずいていたい思いをした)
雨が降ってほしくない日には、てるてる坊主を祈りを込めて作れば絶対晴れるって信じてたし、(ずっと作り続けても雨ばっかりでやっぱり気休めにしかならないことを小学校高学年の時に気付いた)
テレビで見てる大好きなアイドルはいつか自分を迎えに来てくれるものだと信じてたし(何を考えてそんなことを思ってたのかは不明)
アニメのキャラクターが自分のピンチの時に絶対助けに来てくれるものだと信じてたし、(でも結局アニメはアニメだということに気付くのはそう遅くなかった)
りぼんの付録についてくる両想いになれるお守りみたいなのを信じてカレンダーの後ろに飾ったり、(お母さんに見つかってあんたばかじゃないのーと笑われてすごく恥ずかしかった)
りかちゃん人形は夜になると意思を持って巨大化して、一人で歩き出して持ち主(自分)を踏み潰しに来ると信じてたし、(だから遊び終わったとは鍵のかかる箱にハンカチをしいていつも恐る恐る「ごめんねごめんね」と言いながら入れてた記憶が・・)


・・・色々考えると恥ずかしいことばっかりだからこの辺でやめておこう(汗
でも、そんなに信じてたことってないちょっと現実染みてたかわいくない子供だったな。信じてたとしても、誰かに言うわけでもなくて。一人で胸のうちに秘めてドキドキしてるようなそんな子だった。自分は周りには絶対にそんなこと考えてるなんて思わせたくない、とか思ってるかわいげのない子供だった。仮に誰かがこんなことを信じてるんだーって言ってるのを「そんなわけないじゃん」とか言って否定してる子だった。大人から見たら、異様に現実染みてる、ひねくれた子供と思われてたらしい。

自分が信じてることや、自分が思ってることが、恥ずかしいことなんじゃないか。誰かにこう思われたり言われたりしたらどうしよう。そういつも考えてビクビクしてた。自分に自信がないのがありありとわかるのが嫌で、人前ではすごく気取って見せたり、強く見せようと頑張ってる子だった。
未だに自分が思ってること、信じてることを他の人に伝えたりするのが苦手なのは、こういう子供時代に関係あるんだなぁと。自分に子供ができたら、考えてることを素直に言える子供になってほしい。言わないことで損することってたくさんあるから。
スポンサーサイト

comments


comment posting

管理者にだけ表示を許可する

trackback

この記事のトラックバックURL:
http://snowflaker.blog13.fc2.com/tb.php/30-ec04cc1f

 | TOP | 

プロフィール

snowflake

  • Author:snowflake
  • 現住所:東京
    生年月日:S59.05.13
    職業:大学生
    血液型:A
    動物占い:黒ヒョウ
    細木和子占い:木星人(+)
    携帯:ドコモ
    バイト:和カフェ。
    カレシ:あったかい。
    ネット歴:4年ちょっと。
    おんらいんげーむ:UO

    ■最近は
    ■専ら
    ■携帯から
    ■アクセスしてマス。

最近の記事+コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

過去ログ

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。